ワーキングプア の生活

今、日本では景気回復にも関わらず、ワーキングプアという低所得層が増加しています。
ワーキングプアとは、就労しているのに、生活保護水準以下で暮らす人たちのことです。
なぜ、ワーキングプアが増えているのでしょう?
ワーキングプアについて調べてみましょう。

   ワーキングプア について

ワーキングプア とは?

ワーキングプアという言葉が表す意味は、最初にも述べましたが、ここでもう一度明らかにしておきましょう。ワーキングプアとは、就労しているにも関わらず、生活保護水準以下で生活している人たちのことです。ここでは、年収200万円未満をワーキングプアである、ということにして話をすすめてゆきます。というのはワーキングプアという言葉に対して、厳密な定義というものがないからです。

 しかし、年収200万円未満、というのはかなり身近な数字だといえるでしょう。まず、時給で働いているフリーター、アルバイトのほとんどはこの条件に該当します。しかし、サービス業などでは、低賃金、重労働のアルバイトが労働力には欠かせません。これが意味する所は、ワーキングプアという人たちによって支えられている業種、業態がある、ということです。

 さあ、あなたの周りを見渡してみて下さい。それこそ、半径10メートルの中に、ワーキングプアを見つけることができるのではないでしょうか?もちろん、あなた自身もワーキングプアになる可能性が十分にある、ということだけは指摘しておきます。

ワーキングプア とは?

ワーキングプア の生活

ワーキングプア の生活  All Rights Reserved. 2007 lastupdate:08/08/20